排水管の中は大変

毎日何気なく使っている台所、洗面所、お風呂、トイレなどの水廻り。

水やお湯が出てくるのは当たり前。

とするとその水やお湯が流れていくのも当たり前。

流れて行くのは排水管。

台所、洗面所、お風呂から流れ出て行く経路が雑排水と言う排水管。

トイレで流れ出て行く経路が汚水と言う汚水管。

通常はうまく機能しているので何事もなく生活できますが、これが逆流してくると大変なことになります。

逆流?

普通は考えられませんよね。

でも管の中が詰まっていたら…

詰まると言ってもゴミや小さなオモチャを流さない限り詰まらないのでは?

と思っているととんでもないことになります。

管の中は意外にも油で詰まるんです。

油?

油は流れて行くのでは?

無造作に油を流していると下のようになります。

これは実際の管を切ったものです。

油が流れていったように見えても実は管の下の方に残っていて水などで冷やされ固まります。

これが何年も同じように積み重なると画像のように流れる空間が全体の一部になってしまいます。

特に台所の床下で横に配管されていると勾配が緩やかで水の勢いが悪くなります。

この横になって流れる所が詰まりの原因になるのです。

こんな時はどうすれば良いか。

次回に持ち越します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です