洗面に亀裂が!

わ!ビンを落とした!

割れなくて良かったぁ

と思ってよく見たらヒビが入っている…

そんなことがあります。

一般的にはなかなか経験しないことかも知れませんが、リフォームの仕事をしているとたまに見かけます。

ひどい時はキレイに割れてしまい大きな穴があいてしまうこともあります。

髪の毛位に細さの亀裂が入っています。

拡大すると…

すぐには水漏れは起きないとおも居ますが、近い将来少しづつ始まります。

一番気を付けて欲しいのは気がつかない内に洗面ボウルの下から洗剤やシャンプーなどを置いているところがびしょ濡れになってしまうこと。

それをさらに放置しておくと階下の天井から水漏れが発覚し大変なことに…

自分の物がダメになるならまだしも、マンションの場合他所のお宅に被害を及ぼす可能性があるから怖いのです。

簡単な対処方法として…

ホームセンターで陶器でも接着できる2液性の接着剤で補修をすることをまずはお勧めします。

賃貸物件の場合は自分でやらないで必ず管理会社や契約をした不動産屋に連絡をして修理を依頼して下さい。

修理を依頼すると修理費はご自分の負担になります。

ただし、借家人賠償保険を掛けていれば保険から修理費が支払われますので今一度、火災保険の内容を確認して借家人賠償保険が掛けられているかを確認しましょう。

保険会社や不動産屋によってはこれを外して火災保険を加入させていることもあるので注意です。

修理で済めば良いのですが、最悪洗面化粧台全部を交換しなければならないこともあります。

何はともあれ、水漏れで家財道具の損傷や他所のお宅に迷惑をかけるのは避けたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です