トイレリフォーム

トイレの交換をご検討の方へ

まずは画像をご覧ください

上記のようなトイレですが、床も部分的に腐っていて、扉も割れていたり、締りが悪かったり、と言う状態でした。

床を解体し、配管をやり直し、新しい便器の配置に合わせて配管を施しました。給水位置の問題や内装の問題、扉の取り換えなどを考えて以下の画像のようになりました。毎日使うものですので、気持ちよくお使い頂けるように設計しました。

便器の交換の際は内装も新しくすることをお勧めいたします。

 

トイレは毎日使うものです。新しいトイレにすると一日のスタートが気持ちよくなること間違いなしです。

和式のトイレを洋式トイレに変更する工事の前後写真です

この和式トイレは入る時段差が15センチあり一旦下がって、便器にまたがる時に今度は30㎝上がります

段差が多かったのですが、今後の使い勝手を考えて段差をなくしました

新しい便器とウォシュレット。内装は明るく白いクロス、床はクッションフロア(いわゆるCF)で仕上げました。照明は元はシリカ電球でしたが、LED照明にしました。

工事で苦労した点は、解体がなかなかの重労働になったことと、給水の隠蔽、内装の下地処理でしょうか。

お客様には喜んで頂き、お客様の笑顔で私たちも笑顔になりました。

以下はTOTOのショールームの画像です。ご参考までに。

044-861-1126

(有)ユーズまでお気軽にご連絡下さい