キッチンの吊り戸棚はいらない!?

キッチンに吊り戸棚はもはやいらない!?

今回はキッチンに当たり前のようについている吊り戸棚は必要でしょうか?と言うお話です。

しかし最近弊社「解決工房」でも吊り戸棚が不要と言うお客様が今年に入って2件ありました。

 

身長が低い方は吊り戸棚は使いづらい!?

こんな言い方をすると失礼にはなりますが、敢えて申し上げますと、身長の低い方は使用頻度は極めて低いようです。

28年間リフォームの仕事をしていますが、「10年以上吊り戸棚の中の入れ替えをしていない」と言う方は意外にも多いです。

 

吊り戸棚がないとスッキリ

リフォーム前のキッチンの様子がこれです。

リフォーム後の様子がこちら

吊り戸棚なしのキッチン

キッチン本体が新しいと言う理由もありますが、上の方の空間がスッキリしています。

吊り戸棚を長年触ることすらなかったと言う施主様はキッチンの下に入るものだけで充分料理ができるとおっしゃっていました。

窓の上がスッキリするとともにキッチンパネルでお化粧したので明るくなりとても喜んで頂けました。

 

吊り戸棚のメリットも認識しておきましょう

吊り戸棚がある分、普段使わない食器や鍋類を収納できますのでお子さん家族やお孫さん達など多くの方が見える時に役立ちます。

そんな時は踏み台や脚立があると中の物が取り出しやすいです。

各メーカーでは、吊り戸棚の使い勝手を良くしようと、吊り戸棚が降りてくる機構を採用しています。

手動や電動で目の前まで下げて鍋を出したりできます。

身長の高い方は手を伸ばせば届く範囲内なので、意外と重宝すると思います。

 

吊り戸棚のデメリット

  • 高くて物を取りづらい
  • 一度しまうとそのままで10年以上放置
  • 地震の時に上から物が落ちてくる(今は耐震ストッパー機構がありますが)
  • 照明や窓の明るさを損ねる
  • 圧迫感がある

 

キッチンのリフォームの際はよく考えてください

リフォーム業者に見積もりを依頼すると間違いなく今と同じ吊り戸棚のある物を提案してきます。

悪いことではなくこれが当たり前の習慣だからです。

いらないものは「いらない」と希望を言いましょう。

 

キッチンリフォームの合計額は?

吊り戸棚をカットする分安くなりますが、極端な金額差にはならないと思います。

  1. 吊り戸棚分は安くなります
  2. キッチン施工費(取り付け工賃)はほんの少しだけ安くなりますがほとんど変わらないと思います
  3. キッチンパネルの枚数と工事費がアップします

と言う訳で吊り戸棚を削ったからと言って価格はそれほどの変化はありません。

 

吊り戸棚がないメリット

  • 使わないので余計な金額を払わなくて済む
  • 頭の上の圧迫感がない
  • 障害物がないので明るくなる
  • 不要な物を捨てるきっかけになる

 

結論:吊り戸棚はなくても良い

  • 鍋や食器は必要最低限で良いと考える方
  • キッチンスペースが広いお住まいの方
  • 高い位置にあるので使わない
  • スッキリ感や明るさ、開放感を重視する場合
  • 対面式キッチンの場合

 

※吊り戸棚があった方が良いケース

  • キッチンスペースが仕切られた空間(3帖位の部屋の場合)
  • 食器や鍋類など調理器具が多い
  • 収納スペースが少しでも必要

それでも吊り戸棚がいるかいらないか迷っている人はクリナップの説明も見てみましょう

対面式キッチンにリフォーム

壁に向かうキッチンから対面式キッチンにリフォーム

壁に向かって立つように配置されたごく普通のキッチンです。

使いにくさはあまりないと思います。

付加価値を求めて、デザインを考え直すと、何の変哲もないごく普通のキッチンです。

どうしてもこれが良い、と言う発想はあまり浮かんでこないと思います。

どこにでもあるキッチンの風景

窓を右に見て正面に(壁に向かって立つ)キッチンが配置されています。

 

対面式キッチンの良さ

開放感があるキッチンになります。

それは少しだけですが生活臭が消えるからだと私は考えています。

吊り戸棚がありません。

天井の照明からの光、窓からの光がさえぎられることなくキッチンに差し込みます。

スッキリ感と開放感は今までのキッチンでは考えられないインパクトです。

 

対面式キッチンにリフォームするための必要条件

壁にあるキッチンを「対面式(ペニンシュラ型やアイランド型)」にリフォームするためには条件が必要です。

1番重要なことは対面式のキッチンを配置出来、且つ作業スペースが確保できるか、です。

技術的な問題として次の2点が考えられます。

  • 配管スペースがあるか
  • ダクトスペースがあるか

この2点は重要です。

給水・給湯そして排水の配管がなければそもそもキッチンが作れません。

調理した熱や匂いを外に出すためには排気の経路も必要です。

配管は一般的には床下にスペースが必要。

排気ダクトは天井裏にスペースが必要。

 

床下のスペースがない

リフォームでは床下にスペースがないので新たに床を作ればその上にキッチンを配置できます。

しかし、床を高くすると床から天井までが低くなります。

今回は元々天井高が230cmでした。

これに床を上げて排水の勾配を考えると最低でも20cmは底上げしなければならない。

つまり天井高が210cmになります。

キッチンカウンターの高さが90cm。コンロからレンジフードの下端まで80cm以上のクリアランスが必要なので、これだけで170cm。

すると残りが40cmしか残らず、レンジフードの高さを40cmにしなければなりません。

すると浅型のレンジフードしか設置できないとなるとかなり質感が落ちてしまいます。

やはり対面式キッチンであればスリム型レンジフードは必須アイテムかと思います。

 

設計の見直しで浮上した条件にあうキッチン

床を上げないで、対面式のキッチン(条件はオールステンレス仕様)を設置するためには壁からキッチン本体の中に配管する方法しかありません。

各メーカーの仕様を調べた結果、ナスラックとクリナップが浮上。

クリナップもナスラックも配管スペースはあったのですがナスラックには問題があってクリナップを提案することにしました。

 

クリナップのSTEDIA

さすがキッチンの老舗メーカークリナップ。

オールステンレスは非常に質感の高く、出来上がりを見ると1ランクも2ランクも上のキッチンでした。

カタログで確認していた時にはオールステンレスでもかなり暗い色合いのステンレスでグレーとブロンズの合間のような色合いに見えていました。

しかし、完成品を見て美しさを実感しました。

実際に肉眼で見るとヘアラインが入ったステレンスそのもので、色もこの画像の通りの色合いです。

STEDIAにはステンレスの色も4種類あります。

一つ上のグレードにはステンレスに波模様を施したデザインもあります。(ちなみに私はこの”class2″の方がシンプルで好感が持てます)

その他木製の扉もありますので選択の範囲はかなり大きいです。

対面式キッチンにリフォームする時の心得もございますのでご相談ください。

オシャレな洗面台にリフォーム

ホテルライクな洗面室

カウンター式洗面台

ホテルライクな洗面化粧台にリフォームしました。

カラーはモノトーンでかなりシックなイメージです。

不要なものは一切排除。

排水管も見えています。

いわゆる三面鏡はなく、その代わりに大きな鏡を配置。

デメリット

収納がないのがデメリットと言えます。

歯ブラシ、洗剤や化粧品、脱衣場として考えると着替えを置くスペースはありません。

一般的な洗面化粧台からカウンター式に

一般的な洗面化粧台

元はこのような普通の洗面化粧台が右奥にありました。

色も白一色なので明るく収納も歯ブラシや化粧品は鏡の方に、洗剤などはボウルの下の扉の中に収納できました。

デザインを取るか生活の利便性を取るか

画像を見比べるとかなり違うと思いますがデザイン性を優先するか実利を優先するかによって出来上がり(ビフォーアフターのアフター)が全く異なります。

今回はユニークなデザインを優先しました。

時間が必要

カウンターは特注する為、納品まで3週間必要です。

その前にデザインを打ち合わせする時間も必要です。

施主さまとの打ち合わせ、メーカーに見積もり依頼を掛けて図面が上がってくるまでに3日程掛かります。

変更をするとさらに3日は必要で、数回の変更があると、お客さまの考える時間が必要で、これを繰り返すと図面が上がってくるまでで2週間を要します。

結論

他にないデザインをご希望なら是非ご相談下さい。

配置などを変更して思い切ったデザインにするのがおすすめです。

賃貸マンションのキッチンを「ラクエラ」でリフォーム

賃貸物件のキッチンリフォーム

コロナ禍で東京および近郊の賃貸物件に空きが出てきているようです。

これからは設備のアピールも大切な要件になっています。

キッチンリフォームしていると部屋の価値が上がる

最近よく耳にするのが「キッチン」と「お風呂」がきれいだと決まりやすい。

30年以上使っているキッチンやお風呂は見栄えから敬遠されがちです。

また、最近はネットで部屋の状況を見ることができる世の中になっているので内見すらないようです。

キッチンが新しいと主導権を握っている奥さんの意見が通ると言うのが大きいようです。

キッチンリフォーム前2
キッチンリフォーム前2

画像のようなキッチンだとどうしても決まりにくい物件として見られます。

  • 昭和なタイル張り
  • ガステーブルは自分で買って設置しなければならない
  • レンジフードが古い(音がうるさい)
  • 暗い
  • 古い
  • 全体的に借りようと思わない

結論:キッチンをリフォームして借りたいと言う欲求を高める

キッチンリフォーム後(ラクエラ)
キッチンリフォーム後(ラクエラ)

新しいキッチンにすると

  • 明るく目地のないキッチンパネル
  • コンロは備え付け(買う必要がない=出費が減る)
  • レンジフードが新しい(流行りの「スリム型レンジフード」)
  • 明るい(照明も新しいこととキッチンパネルの反射もある)
  • 新品
  • キッチンが新しいと言うだけでも借りたい欲求が高まる
  • 床も新しく張り替えていて光の反射も考慮し白い素材に

キッチンが新しいと物件の価値も高く見られますし、購買欲求も高まるのではないでしょうか。

キッチンのリフォームは思っているほど高くはないと思います。

見積もりを取ってみるのも未来を見据えた第一歩かもしれません。

エアコン取り外し跡の対策

エアコンを取り外した跡が気になる

エアコンを取り外した時に残る古いクロス(壁紙)の跡が気になります。

(なお、この記事は賃貸物件の原状回復に関しては一切ふれていません)

エアコン外した跡
(エアコンを取り外した跡)

その対策をお知らせします。

新しくエアコンを取り付けるから古いクロスは見えなくなるだろう

今のエアコンは昔のエアコンよりも小さくコンパクトになっています。

古いエアコンの跡は全部見えなくなる、ことはありません。

加えてエアコンの冷媒管の出し位置が違ったりすると間違いなく古いエアコンの跡が露出してしまいます。

クロスを貼り替えればきれいになります。

でもこの跡のためだけにクロスを全部張り替えるのは少し迷いますよね。

結論:面でとらえて「アクセントクロス」として張り替える

エアコンは最低でも10年はもちます。

クロスの柄の更新は2年に1回です。

10年前のクロスと同じ柄(※1)は、ほとんどありません。

そこで「アクセントクロス」。

アクセントクロスとは、一部をわざと(デザインとして)色や柄を変える手法です。

最近は面で考えるアクセントクロスが主流です。

さりげなくエアコンのあった面のみを色や柄を変えたクロスを貼ります。

デザインとして考えればむしろ今までのお部屋に雰囲気が出ること間違いなし。

アクセントクロス
(エアコン跡をアクセントクロスで)

 

エアコン専門業者さんでは行わないと思いますが、解決工房は内装がメインなのでエアコンの職人と一緒に工事を行います。

エアコンの撤去とアクセントクロス(※2)の施工は同じ日にできます(もちろん新しいエアコンを取り付けもやっています)(※3)


※1  メーカーによって同じ柄を生産し続けている柄もあります。

※2  アクセントクロスは価格15,000円〜(出張先の住所や貼替の面積、置いている家具の状況などで加算される場合があります)

※3  エアコン取り付けはエアコンとセットでの工事です。エアコン取り付け工事だけは承っていません。

窓の鍵が壊れたら

窓の鍵が壊れたら鍵を替える

当たり前のことだと思うかもしれませんが、実はなかなか簡単ではありません。

サッシメーカーを特定できない

YKKapとか不二サッシ、東洋エクステリア(トステム、新日軽)などのメーカーだと鍵が見つかりやすいのですが、それ以外だと鍵を探すだけで1週間や2週間は簡単にかかってしまいます。

メーカーが特定できないと鍵も特定できません。

サッシを新しくする

マンションは共有部なので交換には管理組合の許可が必要ですが、木造戸建て住宅であれば交換できます。

ただ、サッシを外そうとすると外壁を壊さなければならない、ちょっと厄介な工事になります。

カバー工法

サッシを壊さない。

サッシの枠はそのままにしてその枠に新しいサッシの枠をかぶせる工法があります。

これがカバー工法です。

外壁を壊すと、大工工事、防水工事、サイディング工事、塗装工事などさまざまな業種が登場しますし、都合数日間の工事になります。

その分費用もかさみますのであまり賢い選択とは言えません。

カバー工法のサッシならサッシのみ工事をすれば良いことと、1日で終わるので朝工事が始まれば夕方には終わっています。

カバー工法ビフォー
カバー工法でサッシをリフォーム(工事前)

外壁の補修などもないので外壁はきれいなまま。

カバー工法工事後
カバー工法でサッシをリフォーム(工事後)

内壁も同じくきれいなままでリフォームできます。

結論:サッシの鍵が見つからない時はサッシのリフォームをしましょう

鍵がどうしても見つからない時は

鍵の交換だけなら費用もそれほどかからないのに、サッシのリフォームまでの大事になってしまう?

と思うかもしれませんが、鍵がない窓は防犯上非常に脆弱です。

泥棒に入られる前に手を打つのが最善の策と思います。

浴槽にヘッドレストのあるユニットバスにリフォーム

浴槽にヘッドレストがあると首がリラックスできる

TOTOのユニットバスは浴槽にヘッドレストを装備して、お湯に浸かると首の角度がリラックスできるように設計されています。

TOTOの浴槽はヘッドレストがある

普通の浴槽は画像のように頭を載せるところが高くなってはいません。

頭を乗せるところがあると首に負担がかからないのでかなり楽にお湯に浸かることができます。

ファーストクラス浴槽と称しています。

メーカーの説明はこちらをご覧ください。

10年前はこれほどの差別化がなかったので、毎年進化し続けています。

シャワーだけだと必要ない

シャワーがメインで使う方にはあまりおすすめしません。

お湯に浸かって1日の疲れを癒す方にはおすすめをしています。

TOTOのユニットバスは、他のメーカーより一歩リードしているのではないでしょうか

タカラスタンダードのキッチンパネルは油汚れに強い!

タカラスタンダードのキッチンパネルは油汚れに強い!

キッチンの大敵油汚れ。

壁面についた油汚れを簡単に落とせるのがタカラスタンダードの「ホーロークリーンキッチンパネル」。

東京大田ショールームで改森さんにお話を伺いました。

油汚れ、焦げなどに強いホーローパネル

映像のように油も簡単に落とせます。

また焦げにも強いので一般的なキッチンパネルよりも耐久性に優れている。

長年使い続けて欲しいと言うタカラスタンダードの想いが込められています。

Towerが使える

山崎実業のマグネット製品「Tower」シリーズ。

Towerのマグネットシリーズがホーローパネルだと簡単にくっつくので調味料から調理器具をぶら下げるフックもかなり強固にくっつきます。

結論:ホーロークリーンキッチンパネルは思っている以上に価値がある

  • 汚れ
  • 耐火性
  • 耐久性
  • 便利性

で他社にはない価値あるキッチンパネルが魅力的です。

タカラスタンダードでお風呂のリフォーム

タカラスタンダードのユニットバスは汚れに強い!

お風呂のを使い終わった後のお掃除って面倒。

タカラスタンダードのお風呂なら汚れもすぐに落とせます

ホーローで有名なタカラスタンダードの東京大田ショールームでその実力を見てきました。

油性マジックでお風呂の壁に落書き。

それを水だけのスプレーできれいになるのをこの目で確かめてきました。

何はともあれ実際の映像をご覧ください。

結論:汚れに強いお風呂はタカラスタンダードでリフォーム

各メーカーともそれぞれのアピールポイントがあります。

耐久性やお掃除が楽チンなお風呂をお探しならタカラスタンダードが一番です。

浴槽はアクリルで成型されています。

ホーローほどではありませんが、こちらもお風呂用洗剤をスプレーするだけで汚れが浮いてきます。

またタカラスタンダードの浴槽(映像のもの)も耐久性に優れているため長年使用できるのが特徴です。

デメリット

メリットばかり述べましたがデメリットもあります。

定価販売になります。

他社に比べて割引はありません。

しかし、定価自体が安価なので、他社に値引き価格と比べてみてください。


実演及び説明はタカラスタンダード東京支社 大田営業所の「改森さん」です。

鉄の排水管からの水漏れ【マンションの上階の排水管からの漏れ】

マンション上階の排水管から水漏れ【鉄管】

築年数40年以上のマンションの配管は上階の排水管がその下の階の天井裏に配置されていることがあります。

さらに塩ビ管ではなく、サビが発生する鉄管のことが多いです。

上の階の人は排水が下の階の天井裏にあることはあまり認識がないと思います。

漏水して初めて階下の人に迷惑がかかることに気づくようです。

流し台の下から水が出てくると連絡を受け行ってみると・・・

上の階の排水が漏れていた

連絡をいただいた部屋に行くと確かに流し台の下から水が漏れていました。

たどっていくと、天井に。

天井を解体して確認したところ、鉄管のあちこちから水が漏れていました。

漏れているところをビニールテープを巻いて応急措置をしましたが、状況がかなり劣悪で、少しでも動かすと他にひびが入って漏水箇所が増えていく状況です。

その状況が下の映像です。

鉄管排水管の漏れの様子

結論:鉄管を塩ビ管に交換して排水管の本管に接続

上の階の方に水を流すのをやめてもらい、鉄管を解体。

塩ビ管に交換ました。

マンション全体で配管をリニューアルすべき

マンションの管理組合では折り合いがつかず配管のリニューアルは各戸バラバラで行うこともあるようです。

漏水事故を起こさないようにするためには一斉に配管を入れ替えをおすすめします。