壁に浮き出たカビ

結露

マンションでたまに見受けられますが、壁にカビが浮いてくることがあります。

黒く丸いシミが見えるでしょうか?

これは室内と室外の温度差が激しい冬に生じることが多いです。

コンクリートの壁(構造体)が外気で冷やされます。

室内の石膏ボードとコンクリートの間で結露が発生します。

図で解説

夏のビールジョッキの外側のように結露してカビの発生を促進します。

しかも、悪いことに石膏ボードとコンクリートの間で発生すると、壁の中からカビが浮き出るようになるのです。

このような場合、ボードを張り替えないとカビはそこに住み続けますので要注意です。

未然に防ごう

寒くても室内で結露が起きる場合はこまめに換気をするようしましょう。

カビが浮き出たら

石膏ボードを張り替える工事が必要です。

「?」と思うことがあれば質問してください。

One Reply to “壁に浮き出たカビ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です