トイレのリフォーム

トイレをリニューアル。

今回はネオレストへ交換します。

内装も少し凝って、クロスのデザインと照明にこだわってみます。

まず便器を外します。

そして手洗い器を外し、吊り戸棚や棚を外し梁型も解体。

手洗い器の給水管と排水管を壁の中で止めます。床を6センチ程上げて入り口からの段差を解消するため便器の排水管も延長が必要ですが、今回排水管のまわりの床がなかなか解体できずに苦労しました。

今晩はお客様が帰宅後トイレを使うので既存の便器を再度取り付けて終了。

ちなみに扉も内開きの物を解体撤去し、外開きの扉を取り付けました。

トイレの扉が内開きだと万が一トイレで倒れると倒れた人が扉を開けるのを妨害する格好になります。

トイレの扉は建築士などの常識ですが必ず外開きに設計をします。

何故前の業者さんが内開きにしたかは定かではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です