トイレの水が流せない…

トイレのロータンクのレバーを回しても水が流れない、とお客様から連絡が入ったので見に行きました。

たまにあるレバーを固定するナットが緩んだと思いながら伺ったのですが…

すると思いの外レバーが軽い…

タンクの蓋を開けてみたら、レバーの先が折れていたのです。

下の画像の通りです。

これではレバーを回しても何もならないので、バケツに水を汲んできて流して下さい、と言ったものの、それだと労力が必要になると思い、針金で代用することにしました。

ゴム弁の鎖を針金でつないでタンクの縁に掛けておき、必要な時に引っ張れば流れるよう応急処置をしました。

これで労力軽減になると思います。

フタは完全には閉められないのでこんな感じになりました。

ホームセンターに部品はなくメーカーに発注します。

数日かかるところ思っていたら6日もかかってしまいました。

部品が到着したので(新品の)レバーと交換します。

これで完了です。

しばらくご不便をおかけしました。

築年数が13年程の賃貸マンションですがやはり少しづつ劣化はしているものだ、と実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です