塗料の話

外壁の塗装は戸建てのおうちなら必要になると思います。

概ね10年に一度は壁の塗り替えをした方が長持ちすると言うことです。

その理由は塗膜が雨の侵入を防いでいるからです。

その塗料の話ですが、遮熱塗料と言うものがあります。

屋根に塗ると温度が下がる。

つまり太陽光で上昇する温度を上げないと言うのです。

データで見ると、確かに温度の上昇を抑えている野ですが、そのまま受け止められない気がします。

実際には2度とか3度下がれば良い方だと思います。

塗るだけで10度くらい下がれば今年の夏は快適なになったかもしれません。

そんな魔法みたいな塗料が早く登場する事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です