ドアアーム

アパートの玄関でドアアームの扉枠の方の取り付け部が木枠ごと破損してしまったお部屋があります。

となると扉枠ごと交換しなければならないのですが、大家さんからなるべくお金を掛けずにと修理を依頼されました。

ビス穴はダメージが大きく数ミリずらして取り付けは不可能なので、数センチずらして取り付けることにしました。

すると、ダメージがある部分が丸見えなのでそれをキレイに見せなければ修理は失敗ということになるので、できる限りの手当てをしました。

このような状況でしたので薄いベニヤを当てがい、ドアアームの固定位置を数センチ移動します。

まずはベニヤを張ります。

そこに塗装をします。塗装の途中です。

塗装が終わったら、ドアアームを固定し、アームの長さも調整し完了です。

なるべくお金を掛けたくないですからね。頑張ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です