台風の影響

台風24号はそれほど大きな爪跡を残さなかった首都圏でもやはり被害は出ています。

雨樋が倒れた。

本来写真に写っていなければならない雨樋がなく雨樋の支持金具が残っているだけ。

雨樋は隣の家に寄りかかって止まっていましたが、切断をしました。

他には給湯器を雨から守る為の金属板が風で飛ばされた。

外壁なのでシーリングを打って雨が入らないように処理。

マンションの室内では通気口が風で外れたなどがありました。

何か少しでも変化があれば早急に修理をした方がよいでしょう。

雨漏りは本当に厄介です。

被害が大きくなる建築業者や建築士などに見てもらいましょう。被害が拡大する前に診断を受けた方が結果的に安上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です