タイルカーペット

オフィスの床で使われる素材は多くの場合タイルカーペットだと思います。

タイルカーペットはロールカーペット(住宅で使われるカーペット)よりも耐久性に優れていて、土足で歩くことを前提に作られています。

また、カーペットの為吸音も出来、階下への歩行音などを軽減してくれます。

最近ではOAフロアでもその上にタイルカーペットは当たり前です。

そのタイルカーペットの張替をしました。

張替の前に割り付けをします。

今回はぐれーのなかでも濃い方のグレーです。

古いタイプカーペットは廃棄処分になります。

このフルカーペットを搬出するのも一苦労です。かなり重いので…

しかし張り終わった後は自分でやっても気持ちの良いものです。

そして、新しい事務所に移動する方の為に(家具のサイズがわかればなのですが)平面図も作成しました。

目見当だとオフィス家具が配置出来るが否か。つまりデスクを置いてスチールラックを置いて応接セットを置いて、コピー機を置いて会議用のテーブルと椅子を置くと通行できなくなるとか、そういったシミュレーションを平面図で提案すると、不要な物、必要な物が一目でわかります。

引っ越しの前にご相談いただければ、(有料ですが)お手伝いさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です