クレセントの交換

前々回、クレセントについて説明をしましたが、今日交換しました。

かなり劣化していたみたいで外したらバラバラになってしまいました。

交換をもしご自身で行う場合絶対に守ってほしい事があります。

ビスが2本でサッシに固定されていますがこのビス2本を一遍に外したらとんでもないことになりますのでまたお気をつけ下さい。

クレセントのビスの受け側はサッシの中にある座金で、両方のビスを外すとサッシの中で落ちてしまいます。

この座金はメスネジであり、ビスを固定する為にあふ部品です。

画像で分かりますか?

ネジを受ける座金がちょっとだけ見えています。

この画像のように両方のビスを少しだけ緩め、その後下のビスだけ抜きます。

この後新しいクレセントの下側をビスである程度まで締め込みます。

その後上のビスを抜けば座金が落ちる事はありません。

下側が座金にはまっていることを確認したら上のビスを抜いて新しいクレセントの上の方にビスを入れます。

この後クレセントが受け側にうまくはまるように調整しビスを最後まで締め込み完了です。

最後にうまく開け閉めが出来ることを確認しましょう。

メーカー名と寸法(大きさ、ネジピッチなど細かく採寸)が分かればホームセンターでも購入可能です。

防犯の為にも壊れたらなるべく早めに交換しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です