汚された棚

いつの間にか汚されていた吊り戸棚の中。

絵の具のような物がチューブから漏れてこうなったのか、化粧品を置いてやはり漏れた結果汚れてしまったのか、原因は分かりませんが、画像のように汚れてしまっています。

この吊り戸棚を交換するのはそれなりの費用が掛かります。

どうも造り付けのようなので同じ面材の物はなさそうです。

そこで解決工房ではお化粧直しを提案しました。

塗装では使っているうちに塗膜が剥がれてしまいます。

また、吊り戸棚の中はデコラのようにツルツルです。

ぺんきはツルツルの所にはキチンと塗れないのです。

ペーパーをかけて表面に研ぎを入れれば何とか塗膜が噛み込んでくれるとは思いますが前述の通り剥がれやすいのは事実です。

そこで、ダイノックシートを貼ってお化粧直しをします。

底板にダイノックを貼ったところです。背板にはまだ汚された跡が残っていますのだ背板にもダイノックシートを貼り痕跡を隠します。

これで完了です。

※今回は表面に汚れが付いただけだったので良かったのですが、これが水分を含んで腐食すると交換をしなければならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です