エアコン取付

8帖用のエアコンの取付をしました。

エアコンは6帖用から8帖用などから21帖までの出力の違いがあります。

6帖用のエアコンを8帖の部屋で使えないことはないのですが、夏は冷えにくい、冬はなかなか暖まらず肌寒い感じが否めません。

それよりも小さな出力で最大のパワーを常に使い続けるので機器にはかなり負担がかかり続けます。

と言うことは長持ちしない、電力は食う、冷えないし暖まらない、とあまり良いことはないです。

あるとすれば買う時に安いという点だけですが、コストパフォーマンスを考えると結果的には高い買い物になってしまいます。

せっかく取り付けるのであれば部屋の大きさに見合った機器を取り付けることをお勧めします。

もう一つ気をつけたいのはマンションなどの鉄筋コンクリート造か木造かで同じ機器ならマンションの方が効率が良く特に冬場は木造の戸建てよりも暖かくなりやすく、暖かさを温存できる能力が高いのです。

本当は戸建てなら6帖の部屋なら8帖用が効率が良いと思います。

ただし、メーカーは戸建てで使うことも想定していますので無理に1クラス上にする必要はありませんが、熱効率から考えると私の言っていることがお分かり頂けると思います。

また、以前弊ブログで申し上げましたが量販店のエアコンと電気工事店や工務店で仕入れるエアコンとは少しだけ違いがあります。

室外機が1階で室内機が3階の場合はコンプレッサーの能力の違いで量販店仕様だと効きが悪いこともありますので特に3階建て以上の住宅にお住まいの方はご注意下さい。

またこれも以前申し上げましたが量販店の取付業者は知識が少なく技術もそれほど高くはない場合もありますのでこれもご注意下さい。

エアコンの使う頻度にもよりますが少なくとも2年に1回はエアコンクリーニングをした方が良いです(年に1回が理想的ですが)。

お掃除ロボット付きの場合エアコンクリーニングの料金が異なります。

弊社では通常のエアコンの場合10,000円(税別)、お掃除ロボット付きの場合は15,000円(税別)で承っております。

エアコン取付の場合ですが、ここのところ価格の上下変動が多いのでなかなか言えませんが6帖用で概ね標準工事込みで7万円位になります。

エアコンは必ず状況をみてから決めた方が良いと思います。

何度も言いますが単に安いと言う点だけで購入すると結果として高い買い物になる場合もありますので注意して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です