寒いお風呂からの脱出

タイル張りのお風呂は正直今の季節(冬)は寒いです。

私も7年前まではタイル張りのお風呂だったのであの寒さは今思い出しても体が震えます。

あの時はシャワーを出して湯気でお風呂場を温めていましたし、床にはスノコを敷いて床のタイルに直に足を置くのはためらっていました。

その寒いお風呂からの脱出。

今日はその第一弾!

お風呂の解体です。

このタイル張りのお風呂のことを業界用語で在来と言います。

在来からある工法で組んだお風呂のことです。

これはユニットバスと区別する為の呼び方です。

機械を使ってタイルとその下地のコンクリートを壊していきます。

そして

貫まで露出しました。

床まで解体。そして浴槽を取り出します。

この浴槽が無茶苦茶重かった…

土間を平らにしました。

この後ユニットバスを組む業者さんが来て配管位置やユニットバスが組み上がった時にどうなるかなどを打ち合わせしました。

明日は今日の打ち合わせでもう少し解体箇所が出たのでその解体と土間にコンクリートを打設します。

今日の工事はここまで。

One Reply to “寒いお風呂からの脱出”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です