ユニットバスの寿命

ユニットバスの壁に水ぶくれのようなものが出てきたら注意が必要です。

壁は鋼板で立てられていますのでサビが出てきます。

もちろん鉄がサビるのですから、そのうちに酸化が進みボロボロになり穴が開きます。

そうなると水漏れが起こります。

通常、ユニットバスはその室内から水が漏れることはないように設計されていますので問題はありません。

マンションなどは2階以上にお部屋があるとその下のお宅に水漏れの被害を与えてしまうことになります。

この画像は既に水ぶくれが出来ています。

少し赤くなっているのが分かるでしょうか?

また浴槽の表面のコーティングが剥がれており掃除をしてもシミがある為キレイにはなりません。

コーティングと言ったのはトップコートのことでゲル層が使用により徐々に削れて無くなってしまうのです。

ただ、この時代のユニットバスは浴槽が割れても階下に水漏れはありません。

このユニットバスの床パンがあるからです。

上記の内容を見て交換時期かどうかをご判断下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です