天井に黒いカビが!(2階からの水漏れ)

大家さんから「天井がカビで黒くなっているんです」

そんな電話を受けて現場に行ってみると、本当にカビが出ている。

これはどうやら2階からの水漏れが原因だろうと。

分電盤からも水漏れの跡が・・・

天井を壊して・・・

そして天井を見上げると排水管のエルボ(90度に曲がっている部材)付近に水漏れの跡が(赤丸のところ)ありました。

拡大すると

配管からの水漏れだ、と思っていました。

ところが!

原因は配管ではなかったのです!

浴室の壁が腐食して亀裂が生じそこから水漏れが生じたのです。

奥の右隅のところです。

壁がふくれていますが、これが鋼板の壁がさびてしまい、膨らんでしまった箇所です。

ここから徐々に水漏れが進行していったのです。

この水漏れは床板を腐食させていました。

お風呂のすぐそばにある洗濯機のあたりに床も波打っていました。

水が少しづつまわったのだと考えられます。

2階のお風呂を解体し

床を張り直し

新しいユニットバスを設置しました。

この後、壁を立てて配管・配線などをして完了。

1階も天井を張替てクロスを貼り替えて完了。

幸いに1階は空室だったので、2階の入居者にはご不便をお掛けしましたが、これで安心して生活できるようになりました。

もちろん洗濯機付近の床も修復しております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です