押入れ底板の張替

押入れの底板なのですが、古くなると、荷物を置く度にギシギシ音がします。

それだけならまだしも、この物件は中棚がない為人が乗るようになりますので、かなり沈みギシギシ音がして、且つ「しなる」ので「いつ抜けるんだろう?」と不安になってしまいます。

そこで底板を張り替えることに。

最近の物件ではないと思いますが、ベニヤの厚みが3㎜の場合、4㎜の場合、5.5㎜の場合もあるので、まずは厚さの確認です。

穴は板の厚みを測るので開口した跡です。

張替した後です。

新しい板は5.5㎜のベニヤです。これで乗っても安心ですし、重い荷物を置いても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です