薄型洗面化粧台

洗面ボールを洗面化粧台にすることに。

古い洗面ボールです。(画像は解体中)

奥行きが40センチしかないので昔は洗面ボールしかなかったのです。

鏡のついた収納ボックスが付いていました。

ただ、この時洗面室には電源がないので天井にある照明でまかないます。

また、電源がない為ヘヤードライヤーは使えません。

今回、新たに分電盤から配線をし、電源を確保します。

壁から扉までの寸法が40cmなので、ジャストサイズの洗面化粧台です。

INAXのリフラです。

これは狭小住宅や、奥行きが限られているところに設置できるのが最大の特徴です。

ただし、型番に気をつけないと単水栓になってしまうので要注意です。

電源を確保しましたので、洗面化粧台の照明があり、ヘヤードライヤーも使えますので以前の洗面ボールと収納鏡に比べて格段に使い勝手が向上しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です