ベランダのタイル除去

戸建てのベランダ。

防水が施されています。

グレーの防水だけだと味気ないので、タイルを敷き詰めることがあります。

今回撤去したのは厚さ20ミリで60センチ角のラスの入ったタイルと言うよりもコンクリートの板といった感じです。

これが重い!

小さな四角が縦16個、横16個が1枚。

土囊袋に入らないので四分の一の割ってから入れるのですがなかなか割れない。

約20平米を撤去しました。

ただ、防水はそれほど傷んでいないので安心です。

この重いコンクリートの板がベランダ一面に敷き詰められていたので、私はベランダが重さで沈んだと思っています。

建築士によるインスペクションでは千分の十一の勾配が生じたと報告されているからです。

ただし住むのにはそれ程深刻な問題はないと考えており新たなオーナーも同じお考えのようです。

全てを土囊袋に入れました。

この後高圧洗浄をして防水層を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です