フローリングのワックス剥離

毎日使っている床ですが、あまり気に留めていない感じがします。

フローリングにはワックスを掛けるのが一般的です。

ワックスはフローリングを汚れから保護する役目があります。

また、光沢が出て品質が高くなる感じがします。

ただ、そのワックスにも徐々に汚れが付着しますし、完全に汚れを落とさずに上からワックスを掛けると微量な汚れをワックスで閉じ込めることになり、結果として上塗りする度に汚れが層になっていきます。

こうなると通常の洗剤では汚れを除去する事は出来ませんので剥離剤を用いて層になったワックスをはがし落とします。

汚れとしてはこんな感じですね。

この作業はポリッシャーがないとなかなか出来ません。

ワックスは剥離剤で溶けると非常に滑りやすくなります。

まずこれに気をつけなければならなくて且つフローリングを濡れたままにしておけないので素早く水を回収します。

弊社では水を吸える掃除機で回収します。

ワックスをはがすと光沢は無くなりますが汚れもなくなります。

家具がある時でも出来ますが家具の下は洗うことが出来ません。

お引越しの前に、家具がない時に剥離を行うのがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です