床の間(とこのま)

床の間の造作。

中古の一戸建てを購入されたお客様からの依頼です。

押入れを床の間に造作します。

押入れをの棚を撤去します。

棚を撤去後壁を立てるのに下地を入れています。

中にコンセントと照明を希望されているので配線します。

左の壁のコンセントから分岐します。

下地組みと床を10センチ程底上げをします。

床の化粧板を柱に合わせてキッチリ加工します。

床の間が内装を残して完成です。

お客様のご要望に沿った床の間になったようです。

下り壁の裏側に照明を配置するので正面からは照明は見えませんが対象物には配光されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です