クロス工事

剥がれの悪い現場のクロス貼りが始まりました。

徐々にクロスでお化粧が進んでいきます。

ここの元のクロスを剥がすのには苦労したのですが貼り始めると早いのです。

荷物や家具かあるとこうは行きませんが何もない部屋だと進捗が良いです。

リフォーム屋ならではの悩みでしょうか。

クロスの柄は本当に昔からあるものだとどうも古いアパートのイメージが取れなくてより良い、より新しい、そしてお部屋の見栄えが良くなるだろうと思うものを提案してから工事に入りますが、柄がなかなか決まらない時もあります。

ただ、やはり白っぽいクロスが一番綺麗に見えるようで、グレーとかブラウンはアクセントとして部分的に貼る事が多いですね。

また、何でもかんでもアクセントとして濃い色を選ばれる方が多いですが、デザインはデザイナーに任せるのが良いかと思っています。

出来れば床と壁、そして建具を替える方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です