レンジフードの交換

キッチンの換気扇(レンジフード)の交換。

レンジフードをONにするとモーターからキンキンと音がします。

モーターの油が切れた状態だと思う感じの音です。

このまま使うとモーターが動かなくなり熱を持ち、発火する可能性があります。

このような機器は概ね10年を目処に交換が推奨されていますが20年どころかそれ以上使用されており劣化がかなりひどい状態です。

解体途中です。

縦のカタツムリ型のファンが見えます。最近あまりないタイプです。

スリム型レンジフードに交換しました。

吊り戸棚の高さが72センチなので吊り戸棚の下端とレンジフードの下端が合うように左側は通常ない形なので幕板は加工しています。

なお、吊りボルト3本のうち手前の1本は撤去しています。(奥の2本は使用しています)

本来ならキッチン全体を替えなければ出来ないレンジフードのみの交換工事ですが幕板の加工で仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です