マイナスイオン(断熱塗料4)

マイナスイオンを発する塗料がガイナです。

またまた胡散臭い話ですが…

この効果も実証されています。

で、マイナスイオンが出ると何が良いか。

体に良いと言うのは森林浴などで聞く事なのでご存知の方も多いと思います。

このマイナスイオンがもっと効果を発揮するのが空気中に浮遊するタバコの煙などと結合すると言う事。

では何故その結合が良いのか。

それは結合する事で床に落ちるのです。

タバコに限らずチリなど微粒子はプラスの性質を持っているのでマイナスと結合しやすい。

結合すると重さで床に落ちる。

従って壁に付着しない。

掃除機で吸えば綺麗になる。

このような仕組みです。

ガイナを塗布した後イオンカウンターで測定します。

それと同じ条件のビニールクロスの部屋でイオンを測定すると明らかに数値の高さを示す緑の線が低い位置になります。

これらは全て結果を示したものです。

またクロスを貼っている上から塗装も出来ます。

ただクロスを剥がす時はかなり面倒になる為剥がす費用が発生します。

また上からガイナを塗れば綺麗に仕上がります。

今まで述べた効果がありますのでまたガイナを選ぶ事と思います。

なお、ガイナも手垢など直に触るとか色移りはありますのでそう言う汚れは付着しますのでご注意下さい。

ガイナと言う塗料はJAXAの技術が詰まったものです。

ロケットには大気圏再突入時に6000度になります。

その高温から守る役割を担ってJAXAと共に開発されたのがガイナです。

色々な機能がありますが、ガイナは塗料と言うよりも柔らかいセラミックと考えると合点がいくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です