電子炊飯ジャーをどこに置く?

キッチンに立って道具の配置とか、トースターや電子レンジ、炊飯器などをどこに置くか悩んでしまうことがありますね。

キッチンに向かって背面にカップボードがあるとかなり片付きます。

食器や食材などはもちろんですが、調理している時はある意味不要な炊飯器はキッチンには置きたくないですよね。

ご飯はメインだけど炊き上がるまでは直接手を出さなくても良い家電製品です。

カップボードでも炊飯器は湯気が出るので台の上に置くのが普通で中にはしまいません。

すると常に台の上に置いているのでちょっとしたものが置けない。

例えば砂糖を袋から移し替える時や、一時置いておきたい調理中の物などは炊飯器や電気ポットなとが邪魔をして置けません。

そんな場合画像のような台の中に置けるカップボードがあります。

これは炊飯器の蒸気を庫内から排出するファンがあるので庫内に湿気がこもりません。

また、扉がついているものもあり器具を隠して置けるのでスッキリしたキッチンになります。

画像はクリナップのラクエラのものです。

キッチンのリフォームの時に参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です