ドアストッパー

ベランダの開き扉を開けると…

エアコンの冷媒管に当たる。

当たる所のテープが剥がれてくる。

扉が冷媒管に当たる直前で止めるようにします。

ベランダのフェンスにドアストッパーを取り付ければ良い訳ですが、どうやって取り付けるか。

ちょうど良いストッパーがないのでホームセンターに売っている部材を組み合わせて新たにストッパーを手作りしました。

ストッパーでそれ以上開かないようにしました。

ストッパーがない時は冷媒管がストッパーになっていました。

冷媒管も破れたところは巻き直しています。

大した工事ではないと思うかもしれません。

工事は1時間半程でした。

が、何を使えばちょうど良い長さのストッパーが出来るかを考える時間が必要。

接続方法なども考えます。

本当は最低限の部材だけで良いのですが、現場で加工する事を考えるとプラスアルファの部材も仕入れています。

これで心配なく扉の開け閉めが出来るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です