台所蛇口から水漏れ

水漏れにもいろいろとあります。

階下に被害を及ぼすと大変なことになりますが、自宅内での水漏れもあります。

今回は台所の蛇口からの水漏れです。

水が出るパイプと言えば良いでしょうか。

このパイプの付け根から水漏れがあります。

いわゆる『泣く』程度なら問題も少ないのですが、たまに噴き出すらしいのです。

らしい、と言ったのは私が確認した時にはその現象が出ませんでした。

噴き出すと床を濡らしたり、壁がぬれたり、と問題が発生します。

原因はパイプの付け根のパッキンが劣化しているのではないかと考えました。

製造メーカーの修理部門(メンテナンス会社)に修理を依頼することにしました。

シングルレバー水栓(写真の蛇口の事)は部品が会社毎に違う事と専用工具が必要な場合があります。

町の水道屋では道具がないため出来ない場合があります。

またパッキン一つにしてもメーカーのメンテナンス部隊は常備していますので対応力に差が出ます。

村の状況判断でメンテナンスにお願いすることにしました。

メーカーメンテナンスに依頼する時に必要な情報は…

型番と症状、これに加えて訪問先の個人情報などが必要になります。

型番はシールなどが貼ってある場合が多いのでここを見て通知して下さい。

型番やメーカーがわからない場合、ちょっと大変です。

各メーカーのメンテナンスに連絡をしてメールアドレスを聞き(TOTOなどはメールアドレスがホームページに記載がないことがありますがそう言う場合は電話して聞いて下さい)スマホなどで撮った画像を添付して送りましょう。

回答でどのメーカーか分かります。

メーカーからの回答を基に修理を依頼して下さい。

この型番の特定作業が一番時間がかかるのですが、これさえやってしまえば後はメンテナンスに修理してもらうだけです。

ちなみに今回はパイプと本体の隙間を埋めるパッキンとカートリッジの交換でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です