エアコンクリーニング

夏になるとエアコンのクリーニングのCMが多くなります。

今年は例年よりCMが多い気がするのですが気のせいでしょうか。

また、エアコンクリーニングの特集番組も多い気がします。

今朝ニュース系の番組をチラッと見た程度ですがエアコンクリーニングの特集をやっていました。

その中でアスペルギルス症についても言及していたようです。

アスペルギルスとは自然界に存在するカビで殆どの人はこれで病気になることはないようです。

ただし、免疫状態が良くないと気管支炎になったりもするという事です。

エアコンのカビで必ず発症するわけではないようです。

クリーニングは出来るだけ専門業者に任せる方が良いと思います。

市販のエアコンクリーニング用スプレーは私の経験からすると良くないです。

熱交換器にスプレーしてエアコンを稼働させると熱交換器に結露する水分で汚れを流すも言う理論らしいのですが、カビには全く効果がありません。

プロは高圧で洗浄用水溶液で洗い流し、さらに大量の水で排水します。

エアコンの結露位の水ではカビは流せないのです。

もう一点付け加えるならば、少し価格は上がりますがエアコン取付も修理も出来る業者さんのクリーニングがベストです。

電気部品のことを知っていて、エアコンの分解も出来る職人さんはドレンパンも外して洗ってくれますので殆どカビも無くなります。

過敏になる必要はないと思いますが、風を送るファンの辺りがカビで黒くなっている場合はクリーニングをした方が良いと思います。

ちなみにエアコンクリーニングを依頼する場合、外した部品を洗う場所を提供しましょう。

戸建だと外に洗い場があると思いますがマンションなどではお風呂場を提供してもらうと仕事もスムーズになります。

また最近はお掃除ロボット機能が付いたエアコンがありますが普通のエアコンの1.5倍の価格だと思って下さい。

中には出来ないと言われるケースもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です