TOTOサクア

洗面化粧台のサクアについて少し触れておきます。

特徴としては洗面ボウルは陶器製です。

最近人造大理石とか樹脂製のボウルが多くなっています。

樹脂製はお掃除の時に硬い物でこすると目に見えないキズが付きますので、お手入れは慎重にする事が肝心です。

陶器はナイロンたわしでも大丈夫です。メーカー曰く陶器でもナイロンたわしだと細かい目に見えないようなミクロのキズはつくと言いますが、樹脂製の比ではありません。

扉タイプ、引き出しタイプがあります。

また鏡も一面鏡、三面鏡に加えてスイング三面鏡があります。

両サイドの鏡は右にも左にも開くようになっていますので使い勝手は非常に良いと思います。

昨日のブログで記載した吊り戸棚を取り付け、正面は鏡のみ、と言う仕上げにも出来ますが、鏡は取り付けるお部屋に合わせて別発注です。

洗面化粧台の前が窓の場合などの場合はこんな感じです。

洗面室次第で画像のように三面鏡も吊り戸棚もつけない事も出来ます。

また扉を開けるとこんな棚があります。

2段引き出しタイプ、右側が扉左側が引き出しとセパレートのタイプ、そして画像の通りの開き扉のタイプがありますが、この小さな棚はどのタイプでも標準です。

また収納がもっと必要な場合はトールキャビネットや少し薄型の収納もあります。

洗面化粧台本体は巾が60センチ、75センチ、90センチの3種類あります。

それぞれの使い方によってプランニング出来ますので是非TOTOのショールームを活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です