障子の貼替

障子の貼替も内装の重要なアイテムの一つです。

破れてしまった障子。

糊を剥がします。

少しノスタルジックな話をするとお正月を迎える前、つまり年末には障子や襖の貼替は一般家庭の行事の一つでした。

しかし、現在では和室のあるマンションが少なくなり障子や襖はおろか畳すらない部屋ばかりになっています。

私の思う和室の良いところとは、ゴロッと寝転びながらテレビを観る事が出来ること。

裸足で過ごすことは脳への刺激が大きくお子様は脳の成長が促進されるし、大人はストレス発散を少し担ってくれます。

それはさておき、古い障子紙を剥がすと…

この格子に糊を付けて新しい障子紙を貼ります。

段ボールを下敷きにして作業をします。

今日は障子の貼替でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です