クロス工事

クロスを貼り替える前、今貼っているクロスを剥がします。

簡単に剥がれれば良いのですが、剥がれが悪いとその分貼る作業を後ろ倒しに予定が遅くなってしまいます。

単に原状回復工事ではそれ程柄も気にしないで貼る事が多いですが、インテリアを考えると色合いとか柄の選定も重要になってきます。

賃貸物件だとオーナーから言われるのが明るくなるように、との一言です。

私たちも最近は少し色を替えてみては如何でしょうか、と提案はすることにしています。

ただ、冒険は望まないオーナーさんは多いです。

それはさておき、クロスを剥がすとそれは産業廃棄物として処理しなければなりません。

もちろん会社ですから法律を遵守しています。

剥がしが終わるとクロスゴミとしてはこんな量になります。

毎日ではありませんが、頻繁にゴミが出ます。

機械で糊付けし、オープンタイムを置いて貼り始めます。

貼る方が剥がすよりも速いような気がします。

貼る時に一部を色付きにすることも出来ますので、是非ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です