洗面化粧台の蛇口から水がポタポタ止まらない

洗面化粧台の蛇口から水がポタポタ止まらない。

半日でこれくらいの水が溜まると言うことです。

この蛇口はKVKのKM302AHPです。

この場合は蛇口の中のカートリッジを交換しなければなりません。

吐水、止水の仕組みがカートリッジの中で完結する為カートリッジが劣化すると水がポタポタ止まらない状態になります。

交換するカートリッジはKVKの

PZKM110Aです。

これが取り外したカートリッジです。

小さな黒い丸はカートリッジに付いている筈のパッキンですが、劣化で外れます。

蛇口の中に残っているので必ず回収します。

そのままだとカートリッジを代えてももっとひどい水漏れが生じますので注意です。

外した部品です。

この部品は再利用ですので無くさないように注意が必要です。

水、お湯がスムーズに出るか、止水は確実か、止水後に水漏れがないか確認して完了です。

プロでなくても出来ますが、部品を外す時に配管をねじったり、破損すると大変なことになりますので、是非プロにご依頼下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です