足の親指を強打、内出血。。。8ヶ月後

浴槽の交換をしようとした時、2018年11月。

浴槽の角を足の親指に落としました。

2019年7月。

足の親指の爪の血豆が上に上がってきたので、どうでも良いことですが、報告です。

二人で持たないと持ち上がらない位の重さで、そしてユニットバスの中の取り回しなので、どうしても不自由な格好になってしまい、そんな格好の時に手を滑らせてその浴槽の角が一気に親指に落ちたのです。

骨が折れたかと思うほどその後1週間ほどジンジンして痛かったのですが、骨には異常がなかったようで安心しました。

ただ、内出血したことは間違いなく、8ヶ月その痕跡がやっと爪の先の方まで上がってきました。

ま、その後もカッターで指を切ったり、マイナスドライバーで手の指の爪の付け根に突き刺したり、いろいろやっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です