トイレタンクを隠すレストパル

トイレのタンク。

普通は便器の奥に必ずあります。

当然と言えば当然ですが、タンクのないネオレストと言うものがあります。

タンクがないとスッキリします。

ネオレストの話は今回はしませんがスッキリ感がある事だけ覚えておいて下さい。

これに対してタンクは存在するのだけれどタンクが無いようなイメージが作れるトイレがあります。

それがレストパルです。

タンクをキャビネットで覆い、少しの収納スペースもキャビネットの中にあります。

ネオレストほどのスッキリ感はないものの収納があり、棚が出来、キャビネットでデザインのアクセントにもなります。

上の画像はタンクに手洗いがありませんが手洗い付きのレストパルもあります。

キャビネットの上に手洗いが見えますので、洗面器は不要です。

タンクが隠れているのでお掃除が楽、洗剤や洗浄ブラシを収納できるので邪魔ものがない、キャビネットの上に写真を飾ったり時計を置くことも出来る、が普通のトイレにはない特徴です。

せっかくリフォームするトイレです。

少しだけ考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です