リフォームをしたいけどどうすれば良いの?1

リフォームとか修理とか何をどうすれば良いかを悩んでいる人がいたら読んでください。

例えばキッチンが古くなったから新しくしたい、と言う場合。

最初にキッチンのショールームに行くのは順番が違うのかな、と私などは思います。

もちろん、まずショールームに行く、これもアリです。

では大きさは、換気扇の種類は、など事前に調べておいた方が良い情報も必要です。

そこで私達のようなリフォームの会社に連絡するのが良いのですが、それもかなり勇気のいる行動とも言えると思います。

どんな人が来るかわかりませんからね…

結局皆さん、大手にご相談に行くのだと思います。

そして私達のような下請けの会社がお邪魔することになるのです。

もし私がリフォームを頼もうとするとどうするか少し考えてみました。

一番手っ取り早いのは知り合いでリフォームをした方がいて仕上がりに問題なければその業者を紹介してもらう、これがまず間違いないです。

チラシで選ぼうとすると値段ばかり見てしまいますよね。

でも価格だけで質は分かりません。

そしてインターネットで検索する時も併せて見ておきたいのが建築の許可証があるかどうか。

さらにリフォームのビフォーアフターの写真があるかどうか。

そして電話をして質問をします。

例えばキッチンのリフォームをしたいのだけれど予算はどの位かかりますか?と。

すると、多分こんなことを逆に質問されると思います。

現状のキッチンのサイズ、コンロは後から買ってきて置くタイプか埋め込んでいるタイプか、換気扇はプロペラ式かレンジフードか、戸建かマンションか、マンションなら何階か、など。

私ならキッチンを使っている上で何か困っていることはあるか、などでしょうか。

この時点で概算を応えてくれるところはある程度知っているところです。

逆に私達のようなリフォーム業者は一度現地調査をさせて下さい、と言います。その上で正式な見積書を提出します、と言います。

例えば梁が多かったり、床の下に配管がなかったり、階下の天井裏に配管されている場合もありますので。

後はグレードによって価格が変わってきますので。

決め手は親身になってくれるかどうかは判断する上で相性もあるので皆さんの判断によります。

ちなみに私ならお客様のご要望を聞き、出来ればショールームに行って頂くか、私も同行して行くかをして頂きます。

この時点でショールームに行くとサイズや目的がはっきりしているので選びやすくなってきます。

先程のご要望についてですが、ガスコンロかIHクッキングヒーターにするか、身長からキッチンの台までの高さ、レンジフードの種類、調理する時の明るさ(手元灯)吊り戸棚のサイズ(高さ)は伺います。

また料理する時の動きなども伺い、使いやすさを考えた上でご提案をします。

今回はここまで。

次回はリフォームで何を選べば良いかなどをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です