外階段の工事3

マンションの外階段のシートの張替工事。

その前段階の既存シートの剥がし工事。

台風一過の晴れ間にはならなかったものの曇りで取り敢えず雨は降らず工事が進みました。

今回の階段は本来はウレタン防水のみだったのに、その上からノンスリップシートを貼ったので、剥がすのにかなり苦労しました。

どういう事かと言うと、ウレタン防水は元々は下の画像のコンクリートの上にシートではなく塗料のような物を厚塗りして膜を造り雨の浸入を止める為のものです。

しかし、そのウレタン防水が劣化した為上からノンスリップシートと言う外部で使うシートを上から貼ったようです。

この為、雨がウレタン防水の下やウレタン防水とノンスリップシートの間に入り込み、あちこちで膨らんでしまったのです。

そこで今回、貼替工事を依頼されたのです。

しかし、ウレタン防水は密着しているところと浮いている所とあり、全部を剥がすのにはかなり手間取ったのです。

一番はがれ辛かったウレタン防水がはがれ、キレイになりさらに階段の鉄部の蹴込み部分のサビをそぎ落とす剥がし工事。

キレイに剥がれた所。

階段の蹴込み部分のケレンはかなりサビが膨らんでいてこのままではシートが貼れないので、丁寧に処理をします。

来週から始まる床貼りの材料が搬入されました。

鉄部のない所はご覧の通りキレイに剥離できました。

工事の間は太陽が隠れていたので台風前の酷暑ではなく比較的作業しやすい気温だったので本当に良かったです。

作業が終わった後太陽が出て来てラッキーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です