マンション共有部のノンスリップシート工事

マンションの共有部、階段と廊下のノンスリップシートの張替工事です。

雨が降ると出来ない工事なのに、ここのところ雨ばかりが降ってしまい、進捗状況が悪かったのですが、日曜日から貼り始め、今日までで8割進みました。

雨が降るとボンドを塗布できないし、雨上がりでも湿気が多い場合はボンドの密着が悪くなるので避けています。

 

この状況では工事はできません。

晴れて乾燥した日を選んで施工します。

乾いたコンクリートの上にボンドを塗布していきます。

私の感覚では例年なら雨はあまり降らないのに、今年は良く降るな〜と思うのです。

ノンスリップシートは文字通り滑りにく行けシートを貼って転倒を未然に防ぐ効果があります。

また、耐久性もあるので水をコンクリートに通さない役目もあります。

また、このシートはマンションではよく見ると思いますが階段の平面の一番先端が少し厚みがあります。

これが降りる時踏み外さない為のもの。

また滑りにくくなっていると同時に転んだ時のクッションにもなっています。

見た目がキレイになるだけではなく滑らなくする事や水の浸入を防止する役割も持っています。

まだまだ終わりませんが、エクステリア工事も増えてきています。

あと一息。

天気予報とにらめっこの数週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です