洗濯機の設置について

賃貸物件で、ごく稀に洗濯機の蛇口に取り付けられないと言う相談があります。

もう一つ、洗濯機の排水ホースがキチンと取り付けられない、とか、エルボがない、若しくはエルボはあるけど緩すぎではまらない、などのご相談があります。

今も洗濯機ホースの差し込みアダプターをネジで止める付属品がついていると思いますが、最近は水漏れの心配もあり、賃貸物件でも洗濯機ホースをカチッと差し込む蛇口があります。

また、さらに言うとホースが外れても水が止まる蛇口が主流になっていますので、安心ですね。

今度は排水ホースの方ですが、これこそキチンと排水の穴に固定されていないと水漏れがあります。

給水と排水の両方を確認してどちらも水が漏れないかを確認した後に使うようにしましょう。

給水側は圧力が高いので出っ放しになるととんでもない量の水が漏れますので、こちらは割と皆さん慎重に取り付けをしますが、排水ホース側の取り付けは意外といい加減になってしまいます。

排水ホースの漏れの場合、40リットルから50リットルが漏れることになりますが、給水とは違い漏れる量は限られているとは言えこちらも慎重に取り付けをして下さい。

排水の穴にはめる時、緩いと水漏れの原因になります。

50リットルとはスポーツドリンク500mlで100本ですからこちらも気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です