鍵の交換

鍵の交換と言うと、皆さん持っているキーが変わることになります。

キーを差し込むところはそれぞれのキーを認識してロックが解除されます。

このキーを差し込んで、キーを認識するところがキーシリンダーということになります。

キーシリンダーだけを替えたいのですが、ドアノブ(握り玉)の真ん中にキーを差し込見てがあるものと、レバーと鍵を差し込むところが違うものと大別できます。

今回は握り玉の交換です。

新しいものはディンプルキーにしました。

既存の鍵はSHOWAでしたが新しい鍵はAGENTです。

ご自分でも交換は出来ますが、ホームセンターよりもお近くの鍵屋さんに行った方が良いと思います。

元々のキーのメーカーと型番(出来ればドアの厚さとドアの端から握り玉の中心までの長さなど)を調べて最寄りの鍵屋さんに行って上記の事を伝えれば適合する物を紹介してくれます。

下手にホームセンターで買うと適合しない物を買って帰ることになり、返品出来ないとまた新たに買う羽目になるのでかなりの出費になってしまいます。

また鍵は一般の方は他での使い道がないので本当にもったいないので、多少高く感じても最寄りの鍵屋さんで購入することをお勧めします。

鍵の交換方法は説明書が付属していますのでそれを見ながら行って下さい。

また必要な工具はプラスドライバーとペンチとカナヅチ程度です。

ではDIY頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です