コンクリート打ちっ放しのクロス

今だ、白いクロスが人気ですが、少しデザインにも変化が出てきています。

コンクリート打ちっ放しのクロス。

もちろん昔からある柄ではありますが少し遊び心を入れて且つ長期保たせるように見た目とコスパの良いとこ取りを目論みます。

一般的なシューズボックスは箱型の家具ですが、納戸のようなシューズボックスと言いますか、シューズルームがあります。

この部屋も元々白いクロスを貼っていたのですが、黒い靴が少し当たっただけで黒くなってしまう。

すると退去後クロスは貼替えなければならなくなります。

普段目にすることのない閉ざされた空間ですが、次の入居者にとってみれば黒い擦った跡は嫌でも全入居者の存在を感じてしまうのです。

それならばコンクリート打ちっ放しのデザインのクロスに替えてみたら擦った時も汚れが目立たなくなるはず。

天井も壁もコンクリート打ちっ放しです。

横桟は靴を置く板の支え材です。

これなら汚れもあまり気にならなくなると思います。

少しだけ思考を変えてみる事も内装の面白さでもあります。

このクロスの特徴は…

①汚れが目立たない

②都会的な雰囲気になる

③人とは違う感覚

などがある反面デメリットとしては

①冷たい感じ

②暗くなる

などが揚げられます。

個人的な感覚によりますので、イメージを大切に選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です