モニターホン(アイホンかPanasonicか)

訪問者の顔が分かるモニターホンが今や主流です。

賃貸物件でも安心を求める入居者にはモニターホンは必須のようです。

また留守中にも誰が来たか分かる録画機能付きがより安心の度合いも高まります。

モニターホンと言えば「アイホン」(iPhoneではありません)とPanasonicがシェアを二分していると言っても過言ではないと思います。

ではどちらが良いか、となると一長一短がどうしても出てきます。

最安値でモニターホンを比べてみると

PanasonicはVL-SE30XLと

アイホンのJQ-12E

と言うのが価格的に同等でモニターサイズもどちらも3.5インチです。

今日はアイホンのJQ-12Eを取り付けました。

玄関子機の様子。

親機をこのインターホンからモニターホンに交換します。

親機の様子。

アイホンのモニターで外を確認しましたが明るさの調整をしていたら、Panasonicの画像より見やすく感じました。

外の景色がクッキリ映っていたのでこれはアイホンの方に一日の長があるなと思いました。

あくまでも個人的な感想ですが、私が新しくするならアイホンを選ぶと思います。録画もキレイに写っているだろうと思います。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です