木枠の塗装

窓枠、扉枠などを塗装で仕上げているところはまだまだ多いのですが、最近は建材メーカーが面材を貼って木目仕上げのようになっています。

塗装だとどうしても単色になるので、木目の風合いが出る既製品は有利です。

マンションなども木枠などは20年くらい前からは塗装が少ないですよね。

ではこれらを現在の建具に替えようとすると既存の建具の解体時に壁も部分的に壊れますのでかなり大きな工事になってしまいます。

木枠を塗り替えるだけならコストはかなりおさえられます。

生活していると塗装が剥がれることはよくあります。

これはカーテンのフサ掛けを貼った跡です。

このままというわけにはいきませんので、塗装をします。

ちょっとした工夫でキレイになります。

必ずしもリフォームをしなければならないわけではなく、修理レベルでも美観は保てます。

もちろん建具を交換する前と後では劇的に変わりますから古い面影はなくなります。

古いマンションを購入した後リフォームする方が新しいマンションよりもイメージに近いインテリアになることは間違いないです。

例えばマンションを1千万円で購入して500万円でリフォームする方が数千万円の新築マンションよりもコストも抑えられますし、理想のインテリアになる可能性は高いと思います。

余談が長くなりましたが、賢くリフォームするのがこれからのトレンドになると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です