浸水の壁を復旧

先日の台風19号で床上浸水したお宅の和室。

地面から1.1mの高さまで水が押し寄せ、床上まで浸水しました。

床から60センチ位の高さまでカビが出てしまい、浸水被害の恐ろしさを痛感しました。

壁内に水分が残っていて石膏ボードはおろか壁内の断熱材もビショビショ。

表面のカビは壁の裏側の水分があるため表面のカビを除去しても次から次から出てくるのです。

クロスら剥がしても石膏ボードを剥がさなければ改善しないので先日石膏ボードを60センチの高さから下を撤去し、断熱材も撤去して乾かしました。

今日その復旧作業です。

新しい断熱材を入れ、石膏ボードを張りました。

もちろん完全なものではありませんが、少しでも費用を抑えて、少しでも良い環境になるように手を尽くしています。

明日、畳と建具が入り和室で生活できるようになります。

今しばらくお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です