排水管から水漏れ

昭和52年竣工のマンション。

42年経過したマンションで水漏れ発生。

夕方5時頃現場確認に行きましたが、原因が分からず。

お客様は数ヶ月前から水道代が上がったときおっしゃいます。

1階の方から水が漏れていると言われ困っていました。

水が出ているのはキッチンガスコンロの下から滲み出る。

お客様は2階にお住まい。

給水管から漏れているのか?

階下の方は不在、上もお隣も不在。

原因を調査するにも時間が遅い。

給水管からか、流し台排水から水が漏れているのか分からなかったので、その日は一旦戻り、水道職人に連絡。

翌日お昼からなら現場に行けると言うのでお願いした。

給水管は駆体に埋まっているし、キッチンとトイレの間に縦管用のパイプスペースがある。

いずれにしてもハツリが必要。

翌日原因を調べる為に壁を壊すことになりました。

まず、ガスコンロの壁のタイルを剥がします。

すると、壁から水が滲んでくる。

したからか上に順に壊していくと換気扇の付近まで濡れている。

パイプスペースはブロック壁で駆体ではないので開口をしました。

するとブロックの中から水が出てきます。

かなりブロックに水が染み込んでいたようです。

この後原因が分かりますが明日に持ち越します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です