リフォームご依頼時の注意事項

弊社に限らずリフォーム工事を行う時の注意点として作業スペースが必要です。

大工工事の場合、少なくとも6帖位のスペースが必要になります。

なぜかと言うと、木材で角材などは長さが4メートル。

板は90センチ×180センチが一番小さい物です。

これを真ん中に置いて四方から切る事が出来る為には6帖は必要です。

たまに、ベランダが空いているからと言われる方がいらっしゃいますが、これは無理です。

さらには大工工事は木屑が飛び散りますし、石膏ボードは粉が飛び散ります。

家具ならまだ養生もできますが、人形とか調度品、毛皮などは必ず汚れます。

またカーペットを張る場合、特にフェルトグリッパー方式の場合、部屋に物があると工事が出来ません。

壁紙の貼替の場合もタンス1竿位は大丈夫ですが生活している状態だと工事が出来ません。

ちょっと面倒と思うかも知れませんが事情をお察し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です