お風呂のシャワーの蛇口から水漏れ

夜お風呂を使い終わる。

当然蛇口は閉めます。

しかし翌日にはバケツ一杯になるくらいの量、水が止まらない。

そんな事が起きるのはパッキンの劣化なら良いのですが、器具自体の劣化もあります。

蛇口のグルグル回すハンドルの事をスピンドルと言いますが、ネジ式の為摩耗して止水が出来なくなることは我々は良く見受けます。

上記のようなタイプの劣化は10年以上経過したものです。

経験から言うと15年以上は何ら問題なく使えると思います。

使い方にもよりますが、劣化の場合は修理が効かないので交換しかありません。

パッキンを幾度も交換していたら、もうパッキン交換では私達も対応出来ません。

なぜかと言うと、数ヶ月でまた漏れ始めるからです。

こればかりはどうしようもないので覚悟を決めて交換を考えて下さい。

新しい器具はTOTOのTMS25Cです。

これで最低でも10年以上使えます。

軽く締めるだけでキチンと止水します。当たり前ですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です