扉のリフォーム(ダイノックシート)

扉のリフォームについて枠から全部交換すると壁の補修が生じます。

この壁の修復をすると言う事は壁紙も貼り替えなくてはならなくなります。

表面のシートを貼り替えることで費用を抑える方法もあります。

アイボリー単色の扉です。

枠は塗装で処理します。

この扉を見栄え良くするために「ダイノックフィルム」とか「パロア」などを貼ることで木目調に仕上げることが出来ます。

上の画像はシートを貼っている途中です。

貼り終わると木目調の扉に生まれ変わります。

シート(フィルム)を貼って再生する工事のメリットは次の通りです。

① 大工工事が不要

② 内装の補修工事(例えばクロスの貼替など)が不要

③ 短時間で終わる(上記の場合だと2時間程度)

住んだままでの工事なら短時間で効果が出る方法もあります。

ただし、扉の高さを変えたいとか巾を広くと言った物理的な変更はできません。

リフォームの一つとして項目入れるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です