レバーを下げた時に水が出る蛇口は交換しましょう

下げ吐水の蛇口は早めに交換しましょう

シングルレバーを下げて水を出す水栓(蛇口)は2000年で製造を終了しています。

心理的には下げると水が出てくるのが自然な感じに思える。

水は高い所から低い所に流れるからです。

何故2000年に下げ吐水が廃止になったのでしょうか。

それは1995年の阪神淡路大震災の時物が落ちて水が出てしまった。

人々が逃げた後誰もいない所で水が出たままになってしまったのです。

それまでは上げ吐水と下げ吐水が混在していましたが、この震災によって見直されることとなりました。

下げ吐水の水栓は一番新しくても20年前の物です。

20年経過すると部品製造も終了していますので水栓は新しいものにリフォームしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です