テレビを観る時は横になりたい

昭和生まれとしては、土曜の昼のテレビは寝転んで観るのが極上のくつろぎだった気がします。

今はリビングでソファーに腰かけて観るのが一般的なのでしょうか?

畳が消えフローリングになったことで寝転んで観ると言うシチュエーションがなくなりました。

磯野波平邸は全て畳の部屋ですから、テレビを観るのも昼寝をするのも畳の上ですね。

磯野波平邸平面図はこちら

最近の建物でもフローリングの上に気分によって畳を敷くことも出来ます。

大建の「ここち和座」の敷き込みタイプと言うものがあります。

梅雨の晴れ間に窓を開けてまだ涼しい風を感じながら畳の上で昼寝をする。

この上なく贅沢を感じるのは私だけでしょうか?

フローリングの上に置いても横ズレしにくくなっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です